老健の薬剤師の年収

老健の薬剤師の年収

介護老人保健施設、いわゆる老健で働く薬剤師もいます。病院勤務と同じ部分もあれば違う部分もあり、正社員としてだけではなくパートタイムでも働けます。そして老健の施設規模も様々ですから、年収もそれによって違が生じることになりますが、求人情報を見ていくと、平均で400〜500万円から募集が出ていることが多いです。長く勤めていけば薬剤師年収600万円前後までアップすると期待できます。

法律によって、老健は規模に応じて薬剤師を配置しておかなければならないと決まっています。これからの少子高齢化を考えていくと老人ホームはますます増加していくと見込まれますから、薬剤師としては売り手市場になっていくと思われます。老健で働くスキルを磨いて転職することも視野に入れると良いかもしれません。薬局と同じく医師の指導や管理のもとに調剤を行なっていくほか、入所者の方の相談に乗ることもあります。医師や看護師が夜間も含めて常駐していますが、薬剤師の場合は夜勤もすることは珍しいようです。しかし場合によっては夜勤が求められることもあり、交代制勤務になればいくらか収入もアップすることでしょう。

老健施設ではパートタイムでも働くことができますが、どちらかというと正社員よりもパートのほうが多いかもしれません。仕事がたくさんあるというわけではないので、雇う側としてもそのほうが都合が良く、週に2〜3日だけ勤務している人もいます。その場合は年収というより時給制で雇われることになり、大体時給2000円前後が平均的なものです。こうしたパートタイムの勤務形態はドラッグストアと似ていますが、ドラッグストアも人材不足のために給料を上げて求人を出すことが多く、老人ホームの給与水準も上がってきています。売り手市場ですし、これからさらに人材が求められる傾向がありますから、就職先・転職先として検討していくと良いかもしれません。出産や子育てを経てから働く先としても人気があるようです。

ブランクがあったり未経験であったりしても歓迎してくれる施設もあります。その場合は少し年収は下がり300万円〜400万円くらいになりますが、残業が少なく仕事もきつくないので働きやすいかもしれません。ブランクがあって再開する時、未経験なのでまずキャリアを積みたい時、老健に就職して慣れていくという方法もあります。薬局や製薬メーカーと比べると収入面では劣りますが、マイペースで働きたい人には向いているでしょう。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる

薬剤師年収トップ

薬剤師求人サイト

薬剤師年収の基礎情報

勤務先別の薬剤師年収

地域別の薬剤師年収

金額別の薬剤師年収

年齢別の薬剤師年収


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.