僻地の薬剤師の年収

僻地の薬剤師の年収

薬剤師とは専門の大学に行って専門の知識をしっかりと学び、その後国家試験に合格しなければなることができない薬のプロフェッショナルです。病院をはじめ薬を取り扱う場所では薬剤師は必要不可欠な存在であり、薬剤師がいないと薬局の他にもビジネスができないという分野は数多くあります。そのため薬剤師は東京などの都市部であっても地方であっても必ず必要なものであり、もちろん地方の僻地であっても薬剤師がいないと商売ができないというところはたくさんあります。

東京などの都会であれば、薬剤師の資格を持っている人が数多くいるため、薬剤師が必要になった際には求人広告を出せば比較的簡単に探すことはできますが、これが地方だと薬剤師の資格を持っている人が少ないため、薬剤師が急に必要になったとしても容易に見つけることはできないようになっています。ましてや地方でも僻地の場合はよほどでない限り薬剤師の資格を持っている人は周りには見当たらなくて、ほとんどの場合は他の地域にも求人を出して、薬剤師にきてもらうしかないというケースがほとんどとなっています。そのため僻地で薬剤師を雇用する場合は他よりも好条件を出す必要があり、僻地の薬剤師の年収は一般の薬剤師の平均年収をかなり上回るというところが目立ちます。

一般的は地方に行けば行くだけ年収は低くなり、北海道や東北地方や沖縄などの僻地の場合は特に低収入者が多くなっていますが、薬剤師に関しては中途半端な地方に行くよりも、思い切ってかなりの僻地に行った方が高年収の仕事に就くことができると言われています。現に薬局で働く薬剤師の場合は、給料を上げる一番の方法は地方の僻地に勤務するのが当たり前のこととなっていて、中には期間限定で僻地の薬局で働いてお金を貯めて戻ってくるという方法を繰り返している薬剤師もいます。

地方の僻地の薬剤師は初任給もかなり高いのが特徴となっていて、一般的に薬剤師の初任給は年収にするとせいぜい350万円から400万円程度となっていますが、僻地の薬剤師であれば年収600万円ということが当然のようになっていて、中にははじめから700万円を超える年収をもらっている場合も多く見られます。

しかしやはり僻地で働くには相当な覚悟がなければいけなくて、僻地には当然のように近くにコンビニもなければスーパーもないところが多く、さらに薬剤師が1人であることも多いため、休みも少なく激務に追われるということも良くあることで、さらにもし辞めたくなっても代わりの人が見つかるまで辞めさせてもらえないこともあるので、高年収を希望して僻地に勤務する場合は、事前にしっかりと詳細な条件を確認することをおすすめします。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる

薬剤師年収トップ

薬剤師求人サイト

薬剤師年収の基礎情報

勤務先別の薬剤師年収

地域別の薬剤師年収

金額別の薬剤師年収

年齢別の薬剤師年収


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.