派遣の薬剤師の年収

派遣の薬剤師の年収

薬剤師には調剤薬局やドラックストアや製薬会社や病院などの他にも様々な就職先があり、それぞれの職場によって平均年収も変わってきます。大手製薬会社に勤務している薬剤師の中には年収が1000万円を超える人もいますが、製薬会社であれば初任給が調剤薬局などと比較すれば低くなっていることなどもあり、全体的に見れば薬剤師の平均年収はどの職場でも500万円から600万円程度となっています。

薬剤師の中には上記の職場で正社員として勤務している人もいれば、パートやアルバイトとして勤務している人もいて、その他にも派遣社員として勤務している人もたくさんいます。パートやアルバイトの薬剤師の場合はほとんどが女性となっていて、大抵は結婚や育児をきっかけに一度前の職場を退職した後に家計の足しにするために時間を決めて働いている場合が多く、そして派遣社員として働いている薬剤師も同様に女性が多く、この場合も育児が落ち着いて職場に戻りたいというケースが多くなっています。

正社員でなくパートやアルバイトでもなく、派遣社員として働くには様々な理由があるようですが、その大きな理由の1つにはパートやアルバイトよりも派遣の方が高時給の場合が多いということがあります。 派遣の薬剤師の平均年収も正規社員の薬剤師と同様に500万円から600万円の間だと言われています。もちろん派遣社員である場合は正規社員のように安定性はなく、いつリストラに合うか分からないというデメリットもありますが、現状を見ると薬局やドラックストアであれば人手不足の状況がしばらくは続くと考えられるため、あせって正社員になることもないし、派遣社員であれば時間も比較的に自由に取れるという大きなメリットの他にも、正社員ともほとんど変わらない年収をもらえるということで、主婦の薬剤師の場合は敢えて派遣社員を希望している人が多いと言われています。

さらに派遣の場合はほとんど残業がなく、はじめから勤務時間や勤務する曜日も選べるため、未だ子育て中に人やプライベートを充実させたい人には最適な勤務体系となっています。その他にも派遣社員の場合は1つの職場に縛られることなく次々と職場を変えられるため、将来のためにできるだけいろいろな職場を経験しておきたいという人にも向いている雇用形態となっています。

さらに仕事を辞めたいと思った時にも直接働いている職場と交渉する必要もなく、雇用先である派遣会社に申し出れば良くなっているので、まだ将来をはっきり決めていない薬剤師の多くの人達も、敢えて派遣社員として働いている人も多いと言われています。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる

薬剤師年収トップ

薬剤師求人サイト

薬剤師年収の基礎情報

勤務先別の薬剤師年収

地域別の薬剤師年収

金額別の薬剤師年収

年齢別の薬剤師年収


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.