治験企業の薬剤師の年収

治験企業の薬剤師の年収

薬剤師の資格を持つ人が就く仕事の中には、CRCと呼ばれる治験コーディネーターというものがあります。治験コーディネーターと聞いてもそれがどんなことをする仕事なのかを知らないという人も多いと思いますが、そもそも治験というのは新しい薬を世の中に送り出すために行われる臨床実験のことで、動物実験によって安全であると確認された薬を人体実験によって試すことを言います。

高収入アルバイトの中には新薬を実際の人間で試すモルモットになるものがありますが、これが治験ということとなり、治験のアルバイトは通常安くても2万円程度から、泊りがけで行うものになると1日5万円以上もらえるものもあります。こんなにもらえるアルバイトとなると、治験というものはかなり危険なものだと感じる人も多いと思いますが、治験が行われる段階ですでに薬の安全性は十分に確認されており、今までに治験によって人体に危険が及んだということはないということです。

治験コーディネーターの仕事というのは、治験に参加する患者側と治験を行う医師の間に立って治験の補助や患者への注意事項を伝達したり相談に乗ったり、さらには報告書の作成補助や治験のスケジュール管理などを行うもので、さらには臨床開発担当者への報告など、治験に関する全てのコーディネ−トを行う人のこととなります。

このように治験コーディネーターは治験の全ての業務に関わることになるため、薬や医療の知識を持っている必要があり、治験コーディネーターになるためには、薬剤師や看護師や臨床検査技師やMRなどの免許や資格保有者でなくてはなることができないこととなっています。最近ではやりがいのある仕事を求めて薬剤師から治験コーディネーターに転職する人も非常に多くなっているそうです。

気になる治験コーディネーターの年収は、勤務する企業や経験によってもかなり異なりますが、おおよそ400万円から600万円となっていて、 400万円代の年収をもらっている人が最も多いと言われていますが、中には1000万円以上をもらっている人もいて、大手治験企業になると平均年収は500万円前後となっているようです。さらに治験コーディネーターには日本臨床薬理学会が行っているCRCの認定資格があって、認定資格を取得できるのは専任CRCとして2年以上の実務経験のある人というのが必須条件となっているため、 CRCの認定資格を取ることにより、年収アップにもつながるようになっています。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.