オーストラリアの薬剤師の年収

オーストラリアの薬剤師の年収

これから薬剤師になろうと思っている人や現在薬剤師の資格を持っている人の中には、薬剤師として海外留学をしてみたいと考えている人や、将来は海外で薬剤師になりたいと願っている人も多いと思います。どのような職業でも海外で一度働いてみたいという人や海外移住に憧れる人はいるもので、実際に海外で働く薬剤師も数多く存在しています。

薬剤師になるために選ばれる海外の留学先で多いのは、やはり英語圏であるアメリカやカナダやイギリスなどが多いようですが、オーストラリアを希望する人もたくさんいるそうです。オーストラリアで薬剤師になるためには日本と同様に必ず薬科大学を卒業しなければいけなくて、大学で学ぶ期間もほとんどが4年以上になる場合が多くなっています。さらに薬学部は医療系となるので日本と同じく学費も他の学部に比べるとかなり割高になるので、日本から薬剤師になるためにオーストラリアに留学する場合は事前に詳しい情報を調べていく必要があります。

そして日本人がオーストラリアで薬剤師になる時に最も肝心なことが英語力となります。オーストラリアでも日本と同じように薬剤師は国家試験をパスしなければなることができませんが、オーストラリアでは日本とは違い口頭試験が採用されているため、ただ勉強ができるだけでは薬剤師になることは不可能となっています。口頭試験で国家試験が行われるのは、もちろん現場で即戦力として働けるかを判断できることになるので、そのためにはとても良い方法だと思いますが、英語に自信がない日本人にとってはかなりのプレッシャーになる場合が多いので、オーストラリアで薬剤師になるためには、薬剤師の勉強に加えて英語力を毎日鍛えることを怠らないことも大切になります。

オーストラリアの薬剤師の年収は、日本円にすると400万円から500万円程度となっていますが、働く場所によってはそれ以上に稼げる職場も多く見られます。さらにオーストラリアの薬剤師は日本に比べて地位が高いということが特徴となっているため、日本よりもやりがいを感じられると言う人も多いようです。

しかし現在オーストラリアでは最近薬剤師の人数を増やすことを目的に、各地の大学の薬学部の店員の数を増やしたり、新しく薬学部を設置したことにより薬剤師の数がかなり多くなっていて、以前に比べるとかなり就職が難しくなっています。そのせいで以前は時給で4000円を超えるような職場でも今では2000円以下というケースが多くなっていて、条件の良い職場には応募が殺到する状況にあるので、その点もオーストラリアに行く際には十分に気を付けなければいけません。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる

薬剤師年収トップ

薬剤師求人サイト

薬剤師年収の基礎情報

勤務先別の薬剤師年収

地域別の薬剤師年収

金額別の薬剤師年収

年齢別の薬剤師年収


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.