エリアマネージャーの薬剤師年収

エリアマネージャーの薬剤師年収

店舗単位では管理薬剤師や薬局長がトップの役職となりますが、ある特定のエリア内に複数の店舗を展開している会社の場合、エリアマネージャーという役職にもつけるようになります。これは複数の店舗が存在するエリアを管理する職業であり、薬剤師として専門的な業務に携わるというよりは、マーケティングやマネジメントといった側面が大きくなります。

複数の店舗を展開できるほどなので、その会社はそれなりに大きな規模を誇っていると考えていて差し支えありません。全国展開している会社にいたっては日本有数の大企業である可能性もあります。それほどの会社ではなかったとしてもエリアマネージャーは非常に責任の重い役職であるため、年収もそれだけ高額です。具体的には平均で年収800万円以上を得ています。普通の薬剤師の場合、500万円〜550万円程度が平均年収ですし、その違いがわかるというものです。大規模な総合病院の薬局長レベルの年収だと考えておけばちょうどいいでしょう。

ただ気をつけなければならないのは役職がつくことによる労働条件の変化です。仕事量が多いわりに時間外手当がつかないので、効率的に仕事を終わらせることができない場合、むしろエリアマネージャー以前の方が楽に稼げていたという事態にもなりかねません。そしてエリアマネージャーほどの役職になると結果を出すことが何よりも重要となります。なかなか結果を出せない場合、すぐに降格になる可能性もあるのです。

エリアマネージャーとして結果を残し、順調に年収を上げていくには自分が管轄する店舗の売り上げをいかに伸ばすかがポイントになってきます。薬局の売り上げを伸ばすのであれば、売れる商品を見極めることが重要です。特にドラッグストアの場合、医薬品以外にも、食品や化粧品なども取り扱うので、一般的なスーパーマーケットのような感覚で経営していくことになります。しかし、もちろん薬剤師の従業員を管理する立場であるだけに、エリアマネージャー自身が医薬品の知識を収集しておくことは必須です。

店舗の売り上げを伸ばして結果を出せていれば、エリアマネージャーの報酬に反映されます。そうなれば年収1,000万円を超えることもありえない話ではありません。本当に実力がある人であればさらに高い地位や年収を目指すこともできるでしょう。頑張った分だけお金が出る役職なので、モチベーションややりがいにも繋がります。

(※)薬剤師の方で年収アップをお考えの方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師の年収アップサポートサイトに登録されてみて下さい。薬剤師の年収は雇用先に恵まれるかどうかで大きく変わります。同じスキルでも2倍程度年収が変わることもあります。。まずは1分で完了する初回登録からお進みください。

薬剤師年収アップランキング!人気の薬剤師求人サイトを掲載中!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>TOPページで「薬剤師求人サイトランキング」2位以下のを見てみる

薬剤師年収トップ

薬剤師求人サイト

薬剤師年収の基礎情報

勤務先別の薬剤師年収

地域別の薬剤師年収

金額別の薬剤師年収

年齢別の薬剤師年収


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師年収アップランキング(※人気の薬剤師求人サイトを掲載中!) All Rights Reserved.